2017年9月追記
立川市にもシンガポールのマリーナベイサンズのような?
夜景を楽しみながらくつろげる 天空の温水プール?
昭和記念公園を見おろせる温泉施設も?

晴れで澄んだ空気の日には 富士山 などの山岳展望
西の空が夕焼けに染まる日には・・・ウキウキ♪o(^-^o)
プールや温泉から立川の花火大会・・・(o^-^)oワクワク♪
昭和記念公園のイルミネーションも見おろせるスポットに?
立川市で「ダイヤモンド富士」を温泉で望めるなら最高。
・・・でもあの場所で豊富に温泉でるの?

2017/09/06 付日本経済新聞の記事より
立川市 立飛 ホテル 屋上にプールを計画

 立飛HDがJR立川駅北口で開発を進めている
都市型ホテルの屋上に、大規模な温水プールの設置を計画。
「天空プール」は国内では珍しい。
2020年の完成を目指す新ホテルの目玉施設に位置付ける。


ホテルの基本コンセプトは「上質な余暇」
建物の高さは10階建て部屋数は100室弱
全室にバルコニー付

屋上階には夜景を楽しみながらくつろげる場として
全長約60メートルの温水プールのほか、
プールに併設する「ルーフトップバー」を置く。

 「天空プール」とは別に、もう一つの誘客の目玉に位置づける
温泉施設は基本的に最上階につくる計画。
このほど、東京都に温泉法に基づく温泉掘削許可申請を出した。


2018年2月に着工する。ホテルについては、
同年中に運営会社を設立する計画で準備を進めている。




いい景色が望める一等地に「たましん本店」より
昭和記念公園と富士山などの景色を生かした
もっといい活用法があるような気がする。

多摩信用金庫、本店を移転、20年春完成、最先端のITに対応。
2017/06/23追記 日本経済新聞
170623 タマシン本店移転

 多摩地域を地盤とする多摩信用金庫は本店を移転する方針を発表。
立飛HDが大規模開発を計画するJR立川駅北口の旧国有地の一角に新たな本店を建設する。
2018年3月に着工、20年春の完成を目指す。

 新本店の建設予定地は「都市軸線サンサンロード」沿い
徒歩約5分のところにある旧国有地(米軍立川基地跡地、約3・9ヘクタール)の一角。
立飛HDが50年程度の定期借地権を設定する土地を借り、建物を整備。

 新本店は現本店と同じ10階程度を想定。
周辺には陸上自衛隊立川飛行場があり、航空法の規定で
建物の高さは最高45メートルに制限されているため。
延べ床面積は約9100平米と現本店(約5600平米)の1・6倍の規模にする。
建設費は最大40億円程度を見込む。

 1階にはATMのほか、地域住民・顧客サービスの一環で
ギャラリーやミニ美術館のようなスペースを設ける方針だ。

 現本店は1974年の完成から40年以上が経過。
老朽化が進み、抜本的な耐震改修が必要になっていた。
ITに対応した通信インフラ基盤も脆弱なうえ、
収容しきれない部署は周辺の2つのビルに分散していた。

 新本店を建設する旧国有地は立飛HDが15年に取得。
大型の音楽ホールやホテルなどを整備し、新たなにぎわい拠点にする計画。

 現本店の跡地活用策は今後検討。
 多摩信用金庫 預金残高は17年3月末時点で2兆6442億円で、全国の信金で4位。
佐藤浩二会長は全国信用金庫協会会長も務める。




外国人観光客で沸く温泉施設、全国で建設ラッシュか!?
2015年6月2日 【週刊ダイヤモンド編集部】より
「浅草ビューホテル」などを手掛ける日本ビューホテルが、
今秋開業予定の「ららぽーと立川立飛」の近くに、ホテルを建設することが分かった。
 同社は東京都立川市中心部に広大な土地を所有する立飛ホールディングスと5月、業務提携。2020年に客室数200程度のホテルを開業する計画だ。
 このホテルの“売り”は敷地内に併設する温泉施設。まだ計画段階で詳細は決まっていないが、宿泊客のみならず、日帰り客も受け入れる大型の施設になるものと思われる。


(-""-;)??・・・
「ららぽーと立川立飛」の近く?が
「ヤギとヒツジが働いている」空地なのかな?



2015/5/21 日本経済新聞より
日本ビューホテルは2020年にも東京都立川市に宴会場などを備えた都市型ホテルを開く。
客室数は200前後となるもよう。
立飛HDは約3万9000平方メートルの国有地を約100億円で取得。
ホテルなどを含めた総投資額は数百億円規模になる見通しだ。
早ければ18年に着工し、東京五輪が開催される20年の開業を目指す。

日本ビューホテル【6097】



2015年5月2日 東京新聞より
草 食べるのが仕事! ヤギとヒツジが立川で人気の的

ヤギ五頭とヒツジ一頭が、JR立川駅北口にほど近い立川市緑町の商業施設予定地で“除草業務”に励んでいる。敷地は歩行者と自転車の専用道路「サンサンロード」脇にあり、突然現れたヤギたちは子どもらの人気の的になっている。
 この土地は、米軍立川基地跡地だった国有地を、同市栄町の立飛HDが一月に落札。
ヤギたちは「総務部所属の契約社員」として、四月下旬に栃木県のテーマパーク「那須りんどう湖レイクビュー」からやって来た。六頭はフェンスに囲まれた約三万九千平方メートルの敷地でせっせと雑草を食べ、熱心な仕事ぶりを見せている。



平成27年4月30日
立飛HDと日本ビューホテルが業務提携契約を締結
業務提携契約締結の経緯
 JR立川駅周辺には、シティホテルが少なく、立飛HD所有地の有効活用策の一つとしてシティホテル等の開発につき、日本ビューホテルから提案がなされ、本業務提携契約の締結に至った。
 本業務提携契約は、協働して、シティホテル等の開発に向けた市場調査、研究を開始することを目的。

ビューホテルグループ-日本ビューホテル株式会社 IR情報



平成27年1月28日
【立飛プレスリリース】 立飛ホールディングスが立川駅北側の国有地を落札≪ 物件の表示 ≫
・所在地: 東京都立川市緑町3-1 外1筆
・地目:  宅地
・数量等: 38,878.07㎡
・用途地域:商業地域
・建ぺい率:80%
・容積率: 500%

東京都立川市緑町3-1 外1筆
土地面積(㎡)38,878.07
契約年月日 H27.2.18
契約金額(円)9,301,000,000
九十三億百万



2014-12-10
財務省関東財務局は、立川基地跡地A2・A3地区の大規模国有地を売却する一般競争入札を公告。

立川基地跡地A2・A3地区(立川市緑町3-1)の面積は3万8578㎡。商業地域で、建ぺい率80%、容積率500%。同跡地都市軸沿道地区では最後の国有地で、A3地区の約1haに美術館など文化交流機能を備える「多摩オンリーワン」施設を整備する。A2地区は2万8878㎡で、商業・事務所機能の導入を求める。両地区は一体で売却する。

再開発 立川基地跡地 A2・A3地区 立飛





平成26年7月16日(水)立川市の資料
立川市都市軸沿道地域 企業誘致条例について.pdf
指定企業等には、土地・建物それぞれにかかる
固定資産税、都市計画税の50%の
奨励金を交付します
A2地区は3年間、A3地区は5年間!!